平成29年7月4日(火)に備前地区治山林道協会が主催した備前地区治山林道技術研修会に、講師として参加しました。
  建部町文化センター及び岡山市北区田地子地内の林道阿弥陀線(ほたる橋)の現地において、備前県民局管内から市町村担当者等17名の参加により研修会が開催されました。
  現地研修では、岡山市及び当協会から点検の調査結果について、損傷状況写真なども交えながら説明が行われました。
  室内研修では、備前県民局森林整備課長の挨拶に続き、同課班長から林道の橋梁点検について説明があり、その後事業主体である岡山市の担当者から事業実施までの経緯について説明がありました。当協会の講師からは「橋梁点検の実際」について説明させて頂きました。また、県民局講師からは「インフラ長寿命化基本計画」についてや、県の対応について詳細な説明がありました。
 今後も、地区の協会と協力し、このような研修を通じて市町村の森林土木担当者の皆様方のお役に立てるようにしていきたいと思っております。



   



2017 All Right Reserved Okayamaken-ShinrinKyoukai