当協会では毎年、森林土木技術の向上を図るとともに、標準歩掛等の改正や運用についての理解を深めてもらうため、市町村担当職員を対象とした研修を行っております。
 研修内容は森林整備事業標準歩掛等の改正点、、林道災害における災害査定など一連の流れについてです。
 岡山県から講師をお招きし、県下各地から市町村担当者の参加をいただき、たくさんの質疑応答が行われる大変有意義な研修です。
 室内講義の後には、当協会職員等を講師とする現地研修を行います。実際に現地を見ながら、災害時の迅速な判断・対応についての研修を行います。
 この研修は毎年受講者の皆様からご好評をいただいており、今後も市町村の森林土木事業に携わる方のお役に立てる内容の研修にしていきたいと思っております。

   



2017 All Right Reserved Okayamaken-ShinrinKyoukai